ご参加ありがとうございました【知財担当者様必見】特許維持コストをAIで最適化!「年金判断支援AIサービス」ご紹介セミナー

お申込みはこちら

【概要】

年金判断業務は、企業が保有している特許の維持費用の最適化を目的として、ビジネス面の価値に加え、競合との関係、技術の将来性なども踏まえた専門性の高い判断が必要です。また、多くの特許を保有する企業では、多大な工数がかかる業務となっています。

年金判断支援AIサービス」は、過去の実績を元に企業毎の年金判断AIを構築しご提供することで、AIによる判断の支援を提供するサービスです。本セミナーでは、電機や化学業界での特許維持判断のAI化の支援実績を数多く積みあげてきたRPAテクノロジーズ株式会社の遠藤氏が、最新の事例も交え、「年金判断支援AIサービス」のご活用についてご紹介します

【こんな方にオススメ】

  • AIを活用して年金判断業務を効率化したい方
  • 特許の維持判断の工数を削減したい方
  • 特許の棚卸の傾向を可視化したい方

【登壇者】

  • RPAテクノロジーズ株式会社
    AI事業部 部長
    遠藤 国枝 氏

【開催概要】

開催日 2021年5月14日(金)11:00〜12:00
参加費 無料
主催 RPAテクノロジーズ株式会社
視聴方法 Zoomでのオンライン配信