自治体職員必見!帳票業務のペーパーレス化は現場から実現できる!
Paper-free×kintone活用セミナー

お申込みはこちら

概要

生産年齢人口の減少による税収減、それに伴う人件費の削減により一人当たりの自治体職員が担うべき業務負担が増加しています 。また、コロナ禍において感染防止のため、紙文化からの脱却、行政手続きのワンストップ化など、DXの推進が求められています。 しかし、現状は紙に依存した業務や書面・印鑑主義がまだ多く存在し、デジタル化したとしても、電子と紙の混在による混乱が発生している状態です。
本Webセミナーでは、対面窓口のデジタル化・脱印鑑から、ケースワーク業務や記録・調査のような屋外で実施する業務まで、幅広いシーンの帳票業務のペーパーレス化・効率化のお取組みについてお話しします。
面倒な紙プロセスをゼロにするクラウド「Paper-free」と業務改善クラウド「kintone」を活用し、 特別な技術やスキルなど一切必要とせず、自治体現場の職員自らの手でペーパーレス化・効率化していくことができるアプローチについて、デモを交えながらご紹介します。

この様な方におすすめ

  • 業務改革・改善を進めている自治体職員/関係者の方
  • 自治体業務のペーパーレス化を進めたい方
  • 自治体におけるIT/ICTの活用事例を知りたい方

登壇者

  • サイボウズ株式会社
    営業本部 
    蒲原 大輔氏

  • RPAテクノロジーズ株式会社
    事業開発部 
    溝渕 敬史氏

開催概要

開催日 2021年10月26日(火)11:00〜12:00
参加費 無料
主催 サイボウズ株式会社、RPAテクノロジーズ株式会社
視聴方法 Zoomでのオンライン配信