【オンデマンド配信】確定申告業務で500時間削減できたRPA活用の秘訣とは? 税理士法人の事例を交えて3社対談形式でご紹介

セミナー動画を見る

概要

税理士にとって1年で最も忙しい確定申告の時期。業務に忙殺され、オーバーワークな日々が続き、従来の働き方の業務プロセス改善や業務効率化が大きな課題として現れているのではないでしょうか。

そんな課題解決の手段として注目を集めているのがRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)です。RPAはパソコン上での一連の単純作業を自動化してくれる「ソフトウェアロボット」で、税理士を含めた様々な業界で業務の効率化を実現しています。

本セミナーでは、RPAを活用し、大手税理士法人の確定申告業務において500時間の削減をサポートした株式会社bpコンサルティングと税理士法人畠経営グループのお取り組みについて解説します。併せて、確定申告以外の税理士業務のRPA有効活用の秘訣もご紹介します。
3社対談形式ですぐに活用できるノウハウをお届けしますので、「来年こそ余裕をもって確定申告を乗り越えたい」「税理士業界のDX化を加速したい」という方はぜひお申し込みください。

セミナー内容

  • 税理士業務の課題
  • RPA化で業務効率化が実現した税理士業務
    1. 開業届等届出の作成・電子申告開始届の作成・所内システム登録
    2. 経営分析の作成(月次資料の出力)
    3. 進捗管理・通知(kintone→LINE WORKS)
    4. 医療費データ取込
    5. ふるさと納税データ取込
    6. 青色決算書転記
    7. 申告書・総勘定元帳の製本
  • 税理士法人畠経営グループのRPA導入から運用までの成功の取り組み
  • RPA導入成功の秘訣
  • RPAサービス・ソリューションの紹介
  • 質疑応答

こんな方にオススメ

  • 税理士・税理士事務所の職員の方
  • 慢性的な人材不足、採用難でお困りの方
  • DXで業務改善を図りたいとお考えの方
  • RPAの導入を検討中の方
  • どのRPAツールを選択すればよいか分からずお困りの方
  • RPAを導入したが活用がうまくいっていない方

登壇者

【開催概要】

視聴時間 1時間10分程度
主催 RPAテクノロジーズ株式会社、株式会社シイエム・シイ、株式会社bpコンサルティング
視聴方法 下記フォーム申込後 動画視聴用URLを共有

【視聴申込フォーム】